お金がないのは不幸だけどお金だけで幸せにもなれない

人生の最大の目標はなんといっても幸せになることです。
幸せの定義は人それぞれなので一概には決めつけることもできません。
ですから人の数だけ幸せの形はいtがうことになります。
ある人は「家族と過ごす時間が最大の幸せを感じる」という方もいるでしょう。
「好きな趣味に没頭できる瞬間が最高の幸せ」とピう方もいるでしょう・
また
「仕事に没頭できることの生きが幸せ」という方もいるでしょう。
幸せにはいろいろな形がありますが、大事なのは「自由に幸せの形を選べる」ことこそ幸せの前提条件かもしれません。
それには「お金」が必要になってきますよね。
良い車に乗りたい!
家族と旅行にに行きたい!
仕事のスキルアップをしたい!
全てにお金が日露です。

反対にお金がなければこういった選択の自由すらなくなります。
自由に思うことの選択できないばかりか、本来であれば不本意なことでさえも、あえて選ばなければな内ことも多くなります。

お金とは幸せを実現するための基盤であり原動力でもあるのです。
もちろん「お金」=「幸せ」ということではありません。
なにも高級すし店での食事も回転すし店での食事もどちらも否定することではありません。
ただお金さえあればそれを自由に選べることが出来るだけです。
お金があればは行動範囲が広がりますし、人間の幅も広げてくれるのです。

ですからきれいごとを抜きにすれば
お金がなければ人を幸せにすることはできない
現実的にそこまで言い切れるかもしれません。

有名な話でマザーテレサ宝くじがあります。
むかし、マザーテレサはその献身的な活動が認められてローマ法王から時価で300万円ものロールスロイスを贈られました。
貧しい人を救うために活動していたマザーテレサでしたが、すぐにそれを売却はしませんでした。
マザーテレサはそれを景品にして「マザー・テレサ宝くじ」を売り出したのです。
その宝くじは瞬く間に売れ、最終的にあmざーてれさは300万絵のロールスロイスの代わりに1500万円の収益を得たそうです。
お金を増やせば人を救うことが出来る。
これがきれいごとではなく」わかっていたマザー・テレサだったのでh相・
ねこ工房 にゃんガード 口コミ