副業に役立つ自分を大きく見せる肩書戦術を使え

今では多くの方がブログを開設しているのは当たり前で。そこから副業のチャンスにも巡り会うこともあります。
そこで、どうせブログやSNSで副業のチャンスを増やそうと思うなら自分を大きく見せることも忘れてはいけません・
どうせブログを立ち上げたなら思い切って
「〇〇協会」
「〇〇の会」
「〇〇サークル」
のように団体風の名称を用いて立ち上げてはいかがでしょうか。
そのほうが人が集まりやすく、後々何かを販売したり事業化する際にも
「〇〇協会 代表■中■郎」というよに団体主催者として活動できます。

企業と交渉する際にも、「個人」として働きかけるのと「団体の主催者」として働きかけるのとでは相手に与える印象は大きく変わります。
なぜなら、主催者に意見はたくさんのメンバーの意見として聞いてもらえるのです・
※たとえそのメンバーがあなた一人であっても・・・・

団体風の名称が人を集めやすいのは、人間には「仲間組織に加わりたい!」という帰属欲求があるからです。
別に法人化するほどのことでもありません。
サークル活動に毛が生えた程度でも十分です。
何か事を起こすにあたって、団体風の名称を用いてその主催者・コミュニティリーダーとしての立場で活動すればいいのです。

■ビジネスチャンスに巡り合えるオリジナルの肩書
CEOやMBA
今ではよくわかりにくい肩書も増えてきました。
こんな風に意味のよくわからない略語やオリジナルの名称は、まずそれを説明することが「営業の第一歩」になることがあります。

■なんちゃらコンサルタントは何でも応用できる

なんちゃらコンサルタントは非常に便利な肩書つくりに役立ちます。

マーケティングコンサルタント
とか
遺産相続コンサルタント
など難しいものでなくても
わがままな末っ子の躾(しつけ)専門コンサルタン
スープカレーコンサルタント
収納片付けコンサルタント
網戸の修理専門コンサルタント
なんでもコンサルタントを付ければそれらしくなりますし、はったりも聞きます。
知名度がないからこそ少ないチャンスをものにするために肩書も重要なんです。
宅配型 トランクルーム 比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です