脱サラしたらすべて自己責任!健康には十分気を付けよう!

わたしは1年ほど前に、それまで勤めていた会社を辞めました。
長い間サラリーマンを続けてきましたけど、このまま続けても緩やかに下降していく人生になるだろうと思ったからです。
今までずっと考えないようにしていた「脱サラ」をするなら早いほうがいいと思いました。
そう思ってからほどなくして、上司に退職の意向を伝えました。
嫌味の一つも言われるかもと思っていましたが、意外とすんなり伝わったので良かったです。
わたしが伝えた退職理由は2つ。
まずは、「給料が安くて不満がある」、そして、「他にやりたいことができた」、この2つです。
最初、退職を伝えたとき、上司から「理由はなに?お金?」という質問がありました。
こちらが伝える前に給料の話がでたということは、会社側も給料が安いという自覚はあったんじゃないかなと思います。
こちらから言う手間が省けたので、わたしはここぞとばかりに、「はい、そうです」とはっきり答えました。
でも、これだけだとあまりにも印象が悪いですよね。
退職するときはできるだけスムーズに辞めていきたいので、相手に誤解を与えるような行動は避けたいところです。
そこで、わたしはすかさず、「それもありますが、他にやりたいことができたので、挑戦してみたいと思います。」と付け加えました。
こういえば、「給料が安すぎる!!」というストレートな印象を薄めることができます。
その後、上司から社長に伝わることとなり、ある日社長室に呼ばれて行ってみると、「退職の話を聞いたんだけど、○○さんはいくらぐらいの給料を望んでいるの?できれば歩み寄りたいと思っているんだけど。」という内容でした。
わたしの決心は固く、居残るつもりは一切なかったので、今の給料の倍近くの金額を告げました。さすがにその額は出せないと思ったのか、話はそこで終わりました。
その後、ありがたいことに送別会まで開いてもらったりと、平穏に退職の日を迎えることができました。
会社の後ろ盾がなくなった今、すべて起こることは自己責任となります。
とりあえず、何をするにも健康的に動ける体が無いと話になりません。
やらなければいけないことはいっぱいあるけれど、3食の食事はおろそかにできません。
栄養バランスのいい食事を心がけるのは大切ですが、一人だとそれもままなりません。
なにかいい方法はないかとネットで検索してみたところ、豊潤サジーという健康ドリンクを見つけました。
毎日一口飲むだけで200種類以上の栄養成分をバランスよく取り込めるのだとか。
いろいろ探せば、豊潤サジーの安い店も見つかるかもしれません。
豊潤サジー 安い
毎月のコストが少し高くなりますが、1日100円で健康が維持できるのなら、意外とアリかもしれません。
脱サラした今、この先どうなるかは全くわかりませんが、自分に自信を持てるように自立を目指して頑張ってみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です