稼ぐために一番大事なのはやっぱり時間?

日本の景気は正直言って良いとは言えませんよね。
フルタイムで働いているにもかかわらず、月収で15万円を切るという人も少なくありません。
「子供部屋おじさん」という言葉が生まれるのも無理からぬことなのかもしれません。
年々、出生率は低下し、高齢者の割合は高くなっています。
このように日本は人口減少傾向にあるため、今後もどんどん景気が冷え込んでいくのは誰の目にも明らかです。
そんな状況の中でも稼いでいる人はたくさんいます。
一昔前は、汗水たらして働くというのが美徳という雰囲気がありましたが、最近ではユーチューバーなど、楽しいことをやりながら稼いでいる人たちも増えてきています。
サラリーマンというのは一見安定しているように見えますが、意外とそうでもありません。
大企業に勤めていたとしても、早期退職を募集する企業も珍しくない状況になってきていますからね。
このため、サラリーマンは年々、リスクが大きくなる半面、リターンが少なくなってきている印象を受けます。
貧富の差もどんどん広がってきています。
資本主義である以上、これはある意味仕方のないことです。
こんな時代に突入したからこそ、脱サラや副業を考えているという人も多いんじゃないでしょうか。

サラリーマンは「労働力」と「時間」を会社に差し出す代わりに給料という対価を得ます。
成果主義でもない限り、毎日決められた時間に会社に行ってさえいれば、とりあえず食いっぱぐれることはありません。
1日8時間労働であれば、お昼休憩が1時間、往復の通勤時間が1時間の場合、トータルで毎日10時間を会社に捧げているわけです。
この時間が多いか少ないかは人によって意見が分かれるところでしょう。
一つ言えるのは、捧げた自分の時間はいくらお金を積んでも絶対に取り返すことはできないということです。
もし副業をする場合、残った時間でやりくりするしかありません。。
会社が終わったあとに副業するのもいいですが、本業の後なので疲れが溜まっているはずです。
副業をするなら本業をする前、つまり早朝にするのがおすすめです。
早起きをする必要がありますが、起きた後なので頭がスッキリしているからです。
反面、脱サラをする場合は、収入がゼロになる代わりに100%自分のために時間を使うことができます。
この時間を上手に使えるかどうかで、稼げる金額が大きく変わります。

時間と同時に大切なのは健康的な体です。
時間がいくらあっても、病弱で動けなければ意味がありませんからね。
健康的な体を保つためにはバランスの摂れた食事が欠かせません。
また、サプリメントを併用して効率よく栄養を体に取り込むというのも賢い方法と言えます。
「プルエル」は栄養吸収をサポートしてくれるサプリメントです。
プルエル 薬局
普通のサプリに比べて少し高額ではありますが、健康的な体を作るための投資と考えれば納得できる金額です。
脱サラか副業か、人によってそれぞれですが、時間と健康はかけがえのない財産であることを強く意識することが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です